Einkorn種蒔き🎶秋蒔き編 | einkornbread

2020/11/23 18:05

大好きな最古代小麦einkorn(アインコーン)を日本で育ててみたい、成長の様子を見守っていきたい!という願いが叶った日✨


自然農を長年経験されて、今は千葉県東金市で色々な作物を自然農法で作られている方が企画したイベント。。。初めての鍬や鋤、熊手、耕運機…全てが新鮮で本当に楽しかったし、改めて『お百姓さん』は百のことができる人、、、もしくは百以上のことができる天才だと!!体感した貴重な日となりました🙏


こちらがeinkorn種

耕運機で土を耕して、鍬や鋤でさらに土を柔らかくして畝をつくり種蒔き





この小さな一粒からパンが焼けるまでになる月日を考えるだけで本当に有難い!



↑右が現代の普通小麦、左がeinkorn粒。一房になる粒の多さが品種改良の賜物




先月に蒔いたというeinkornは1ヶ月で立派な小麦若葉になっていて、味見させてもらったら身体に馴染む感じで美味しかった❣️←個人的な見解です。青汁が苦手なら苦手☺️笑

ちなみにkamut種も蒔きました!日本で蒔くのでkhorasan小麦になるかと思いますが^^






千葉県八街市で採取されたスペルト小麦種も実際に見させていただきました

種があり、種蒔きができる喜び╰(*´︶`*)╯♡

これからまた成長の記録もブログにてお知らせさせていただきます!!!