Kamut全粒粉で焼き比べ | einkornbread

2021/06/14 19:26

今、メインに使ってるのはMOLINO GRASSIさんのKamut粉ですがこちらは全粒粉タイプではないからか甘みのほうが強く丸みがあるお味。

BASEでは食パンと塩ロールがMOLINO GRASSIさんのKamut粉100%になります。


新たな粉はわらべ村さんのKamut全粒粉。甘みも油脂も使わないベーグルで吸水率、成形のやり易さなどを比較検証🤔✨

ただいまBASEで販売してるベーグルはEinkorn全粒粉を混ぜてるのですが、今回は其々Kamut粉100%で焼き比べてみました。


仕込み水を同量にらしたらKamut全粒粉のほうが吸水率が悪く柔らかい印象でしたが一次発酵が終わったら生地が扱いやすくなり…長時間発酵中に水和が進んだよう。
逆にKamut粉は硬い生地が一次発酵が終わると柔らかくなります😊

成形はKamut全粒粉のほうがグルテンが軟弱になるからか、気をつけないとどこまでも伸びてしまう!

焼き色はKamut粉のほうがついたのが不思議。。。オーブンの焼きムラではありません☺️

味はkamut全粒粉のほうはムギュッとしてるのに全粒粉のさっくり感が新鮮な食感!

結論としては甘みを感じたいかたはKamut粉をお薦め。身体への栄養価をさらに上げたいかた、香ばしさも求めるならKamut全粒粉をお薦め。
どちらも美味しく焼けたので、用途や好みで使い分けようかなと(#^.^#)

今後、新たなメニュー開発にも力を入れていきますので引き続きどうぞ宜しくお願い致します🙏